加賀五色生菓子

YO00502

1,642円(税込)

10個入
15個入
サイズ
購入数

五色それぞれに意味がある生菓子。
江戸時代より伝わる金沢ならではの祝い菓子。

10個入: 1,642円(税込)
15個入: 2,463円(税込)

※この商品は発送はできません。
 店舗でのお支払い、店舗でのお引き渡しになります。

内容:五色生菓子
期間:通年
賞味期間:1日間
※ただし、製造日・発送日含むお日付となります。



 加賀五色生菓子は江戸時代より伝わる金沢ならではの祝い菓子です。
今でも婚礼、建前などで用いられています。

五種類それぞれに意味合いがあり、天地万物を表すとされています。

金沢の婚礼といえば...五色生菓子(ごしきなまがし)

その由来は...
慶長6年、徳川二代将軍秀忠の娘・珠姫が前田家三代藩主利常侯に嫁入りしました。五色生菓子は、その祝い菓子として、本職の菓子屋・樫田吉蔵氏が創作しま した。五色とは、「日・月・山・海・里」の天地の恵みを表し、五色生菓子は、それらに対する畏敬の念が表現された菓子です。金沢では、今でも、婚礼に欠か せない祝い菓子のひとつとして、広く用いられています。



日...昔太陽を象り紅色円型
月...白色丸形にして、黒胡麻は行く雁を表す。
山...岩からなすとして黄金色に輝く岩を表す。(稲穂を表すとの説もあり)
海...菱形にして、波の重なるを見るの意。
里...羊羹にして、四角は田の面を象る。(現在は丸型)



サイズ
10個入
15個入